SSDノートパソコン総合情報サイト

ノートPCの寿命を伸ばしたいならSSDにしよう

ノートは1年でHDDを熱で2台壊したから、常時ONで使うように設計されてない。SSDにすれば大丈夫かもしれない。規格としてはとても使いやすいと思う。デスクトップPCだと問題ないけど最近はSSDが普及してきてむしろノートPCとかのストレージが一旦減ってるというのは少しボトルネックになっているかもしれない。買ったノートPCの初期不良期間が経過したから、そろそろ持ち運びで壊れる前にHDDからSSDにカスタマイズしようかね。高性能SSDノートほしい。ノート便利なんだよね。メモリもCPUもアップグレードしてるMBPRで出来ないことはあまりないし、DTMはiMacでするからSSDいっぱいにはならないし。Thunderbolt display買っちゃった今最強。音質の良いMicroSD。ノートPCにSSD挿したらアクセス時に電源部からコイル鳴きの音が聞こえてくる事があったから、そういう現象の起きにくいようチューニングされてるって話なら一応分かる。SSD嫌い。ノートパソコンのタッチパッドで、スクロールや右クリックができない。Wordで検索のナビゲーション・ウィンドウが開かない。それを補うスピードでもない。

実をいうと、ASUS TransBook T100TAM をキーボードと分離させずに「64GのSSDと500GのHDD内臓のノート」として扱うとmicroUSB充電可能なノートとして扱えたり。SSDをノートパソコンに搭載する最大の理由は「落としても壊れにくい」だと思うんだ、お家PCならハイブリッドHDDありだと思うけどやっぱり持ち運び用はSSDがいいと思う。ノートパソコンはHDDで売ってるやつ多いからね仕方ない。HDDは安価な上に頑丈だが、データのアクセスは遅め。どうしても気になるなら少し金出してSSDに付け替えるのも良し、これでプログラムの立ち上がりは早くなるし電池の持ちも良くなる。突然認識しなくなるSSDも、密封されてないHDDも、指紋べったりのノートパソコンも、一列反応しないキーボードも、タッチパネルの一部が反応しないスマホも引いたから不良なんて怖くない。

Comments are closed.